COVID-19というウイルスは、一部の患者において、心臓の病変部位を観察するための技術である後期増強MRIで見える心筋の病変を引き起こす可能性があります。

CASISは、COVID-19とその心臓への影響を研究しているすべての機関に、QIR-MRへの無料アクセスを提供しています。

当社のCMRソフトウェアには、Cine Cardiac、DE MRI、T1、T2などのモジュールが用意されており、心筋炎などの心臓の状態を調べることができます。

ツールバーへスキップ